オナ指示の極意

 オナ指示の極意は何か?
これは、簡単です。
淫語なんです。
オナ電生活の長い自分、淫語で女の子にエロい妄想を膨らませることが得意です。
これができれば、誰だって魅力いっぱいのオナ電生活が手に入れられてしまうって言えます。

 オナ指示の極意、決して難しいものではないんです。
ものすごいテクニックが必要とか、そういうものがあるわけではない。
基本、オナニーしたい女の子は不満なわけです。
そんな女の子の琴線に触れる言葉を投げかけてあげればいいだけなんです。
オナ指示の極意とは、たったこれだけって言えるかもしれません。

 オナ指示の極意というのは、自分が気持ちよくなりたいと焦らないことが必要です。
主役は相手。
自分ではない。
この部分頭にいれておいた方が良いでしょう。
不満な女の子ですから、素直にオナ指示に従ってくれます。
相手を支配している気持ちを味わっていく。
オナ指示をするオナ友を見つけてオナ電を無料で無制限に楽しむ方法
これがオナ電の醍醐味とも言える部分です。
淫語で、感じまくる女の子の声を耳にしても、決して焦ってはいきません。
上手にコントロールしながら、相手の快楽を深めていくのです。
すると、セックスさながらの興奮が襲ってきてくれます。

 2日ほど前も、不満な女の子とのオナ電を満喫出来ました。
24歳の人妻。
旦那さんが忙しく、夜の生活が滞ってしまっていたと言っていました。
こう言ったタイプも、オナ電相手には最適。
結構な不満を溜めているため、素直に言うことを聞いてくれます。
徐々に、卑猥な言葉を使って相手の気分を盛り上げていく。
パンツを下げさせ、オマンコも広げさせたりもする。
見られていると妄想するだけで、相手は激しく興奮をはじめ、マン汁を溢れさせてくれました。

 この人妻は、結構大胆な人でした。
興奮が強烈になってくると、見られたい願望を強めて、テレビ電話でオナニーを見せてくれました。
相手を興奮させれば、こんなことまで可能になっていくんです。
テレセ
相互オナニー